今野まき子 – お部屋の整理・収納・片付けから 理想の暮らしをつくるお手伝い

実績・お客様の声

  • HOME »
  • 実績・お客様の声

整理収納アドバイスの実例をご紹介します

ココリズムは、すっきり片付いたお部屋をさらに美しく心地の良い空間にする、インテリアアドバイスもさせていただきます。

リビングクローゼット

Before

リビングにある奥行き20センチほどのクローゼットにもとからついていた棚板3枚を使って収納していますが、空間にムダが出てとてももったいない状態です。
奥行きが浅いのでA4ファイルが今にも落ちてきそう。
ba3a

仕分け

中のモノを全て出し、使っているモノ(必要なモノ)と使っていないモノ(不要なモノ)に分けます。
ba3b

After

棚板を増設し「空間稼働率」を上げました。
使っている必要なモノだけをクローゼットに戻し、ファイルや書類は奥様がいつも作業をするテーブルやソファーのそばの棚に移動しました。
ba3c

モノが減ったのでかなりゆとりができました。
リビングの一番使い勝手の良い場所にあるクローゼットですので、さらに棚板を増設すればまだ収納量を増やすことができます。

 

廊下クローゼット

Before

廊下のクローゼットは、ご家族が一番行き来するゴールデンエリア」です。
しかしこちらのご家庭では「使用頻度の低いレジャー用品・カー用品」、「不用品」などといった、使われていないもので占められている状態でした。
ba1a

ba1b

改善ポイント

せっかくの廊下のゴールデンエリアなので「アウター用クローゼット」にすることをご提案。

After

不要品は全て処分。
カー用品は車に、使用頻度の低いシーズンものやレジャー用品は、和室押し入れ奥のデッドスペースに移動し、クローゼットをリセットしました。

代わりに上部奥には、奥様のクローゼットに入っていた、「頻度の低い箱入りの靴」、「手前にはバッグ」。
下は突っ張り棒を入れ「アウター掛け」に。
最適なアウター用クローゼットができました。

ba1c

 

リビングキッチンカウンター

Before

素敵な食器やインテリア雑貨をたくさんお持ちのクライアント様ですが、たくさんのモノに埋もれていて、せっかくの食器たちがとてももったいないことになっていました。
ba2a

After

カウンター周りのものをすべて使っているモノ(必要なモノ)、使っていないモノ(不要なモノ)に分け、使っているモノだけを棚に戻すとカウンターの上はこんなにスッキリ。

ba2b

こうしてできたスペースに大好きな食器を数を絞ってディスプレイすることで、ダイニングのフォーカルポイントになりました。

お気軽にお問合せください

PAGETOP